7.5    アクション予測

可能であれば、プレイヤーが行いたい行動を予測し、それを自動化する。

ウォッチタイム: 2 分
ゲームプレイ: PEGI 3 - 18
成績表を表示する

7.5    アクション予測

可能であれば、プレイヤーが行いたいアクションを予測し、自動化する。

プレイヤーのためにゲームをシンプルにするもう一つの方法は、プレイヤーがある瞬間にどんな行動を取りたがるかを予測することです。

もちろん、プレイヤーが望まないアクションを実行しないようにする必要があるため、この機能は複雑なものになるかもしれません。

この予測を行う際には、プレーヤーの現在の状況や、直前に行った他のアクションを考慮することができます。

例えば、FIFAの2ボタンモードでは、入力が押されると、ゲームはプレーヤーがグランドパス、スルーパス、ロブパスのどれを出したいかを判断します。どのように判断するかは、いくつかの要素に基づきます。アナログスティックが向いている方向や、入力を押し続けている時間も影響しますが、他のプレイヤーの現在位置も考慮されます。また、ワンボタンモードも同様ですが、アクションボタンを押したときに、プレイヤーが射撃もしたいのかどうかを考慮します。

デビル メイ クライ』では、オートアシストモードを使用することで、通常は複数の異なる入力が必要な複雑なコンボを、1回の入力で行うことができます。戦闘中に入力すると、その時点で最適なアクションを判断し、自動的に実行してくれるのです。

ゲームを簡略化する多くの方法と同様に、これによる主な利点は、1つの入力で複数のアクションを実行でき、プレイヤーが実行したいアクションをその都度決定するため、プレイに必要な入力が少なくなることです。

ゲームに予測機能を実装する場合、どのように処理し、どのような効果があるかは、ゲームの性質によります。

このモジュールは、Simplificationの一部です。このトピックの他のモジュールは、SpecialEffect DevKit の Web サイト(specialeffectdevkit.info)でご覧いただけます。

ゲームクレジット

  1. Devil May Cry 5 (Capcom) – [01:13]
  2. FIFA 21 (EA Sports) – [00:16]

[ ] = 名前から参照される