1.2    複数の入力デバイスに対応

ゲームをプレイするために、さまざまな入力デバイスを選択できるようにします。

ウォッチタイム: 2 分
ゲームプレイ: PEGI 3 - 18
成績表を表示する

1.2    複数の入力デバイスに対応

ゲームをプレイするために、さまざまな入力デバイスを選択できるようにする。

Nintendo Switchの『マリオカート8』では、Joy-conやProコントローラーなど、このプラットフォームで利用可能な多くの入力デバイスでプレイできるほか、それらのデバイスがサポートするさまざまな設定を自由に使用することができます。

Windows版GNOGでは、ゲームパッドや、マウスアクセシビリティ版をプレイする場合はマウスだけなど、さまざまな入力デバイスを使用してプレイすることが可能です。どのデバイスを使用しても、プレイヤーは、メニューの操作を含め、ゲーム内のすべてのアクションにアクセスすることができます。

Windows版FIFAでは、ゲームパッドやマウスなど、いくつかの異なる入力設定を選択することができます。設定メニューから使いたい方を選択すると、ゲームのさまざまな部分に適用されます。

iOS版Oceanhorn 2では、ゲームパッドとタッチコントロールのどちらでもプレイでき、現在使用しているデバイスに応じて、2つのデバイスを切り替えて使用することができます。タッチスクリーンで入力した場合は、タッチ操作が入力ソースとして使用され、ゲームパッドで入力した場合は、ゲームパッドでの入力に瞬時に切り替わります。

一部のゲーム機では、マウスとキーボードの両方がゲームパッドの代替入力として開発者に提供されるなど、プラットフォームが追加入力デバイスに対応する傾向が強まっています。例えば、Xboxでは、GEARS 5とSea of Thievesの両方がマウスとキーボードをサポートしています。

このモジュールは、Input Devicesの一部です。このトピックの他のモジュールは、SpecialEffect DevKitウェブサイトのspecialeffectdevkit.infoでご覧いただけます。

ゲームクレジット

  1. FIFA 20 (EA Sports) – [01:00]
  2. Gears 5 (The Coalition / Xbox Game Studios) – [01:47]
  3. GNOG (KO_OP / Double Fine Presents) – [00:35]
  4. Mario Kart 8 Deluxe (Nintendo EAD / Nintendo) – [00:18]
  5. Oceanhorn 2: Knights of the Last Realm (Cornfox & Bros.) – [01:16]
  6. Sea of Thieves (Rare / Microsoft Studios) – [02:01]

[ ] = 名前から参照される

  1. 戻る 入力デバイス ↵