2.1    アクションマップ入門

ゲームには、ジャンプやシュートなどのアクションがあり、プレイヤーはコントローラーのボタンなど、さまざまな入力によってそれを行うことができます。

ウォッチタイム: 1 分
ゲームプレイ: PEGI 3 - 18
成績表を表示する

2.1    アクションマップ入門

ゲームには、ジャンプやシュートなどのアクションがあり、プレイヤーはコントローラーのボタンなど、さまざまな入力でそれを行うことができます。ほとんどの場合、開発者はゲームを作るときに、プレイヤーがそれぞれのアクションにどの入力を使うかを決定します。

プレイヤーによっては、特定の入力に手が届かなかったり、正確に操作できなかったりするため、他の入力を使いたい場合もあります。どの入力でどの動作をさせるかをプレイヤーが変更できるようにすることで、自分に合ったレイアウトを作ることができるようになります。また、あらかじめ用意されたレイアウトの中から選択することもできますが、ゲームがサポートするプラットフォームや入力デバイスごとに、プレイヤーが選択した入力に個別にアクションをマッピングできるようにするのがベストです。

このモジュールは、Action Mappingの一部です。このトピックの他のモジュールは、SpecialEffect DevKitのWebサイト(specialeffectdevkit.info)でご覧いただけます。

ゲームクレジット

  1. Cuphead (Studio MDHR) – 00:10
  2. Call of Duty: Modern Warfare (Infinity Ward / Activision) – 00:39
  3. Gran Turismo Sport (Polyphony Digital / Sony Interactive Entertainment) – 00:37
  4. Sea of Thieves (Rare / Microsoft Studios) – 00:25
  5. Untitled Goose Game (House House / Panic) – 00:49

[ ] = 名前から参照される