3.8    総入力数の削減

プレイヤーが複数のアクションを実行するために入力を構成することで、総入力数を減らすことができます。

ウォッチタイム: 2 分
ゲームプレイ: PEGI 18
成績表を表示する

3.8    総入力数の削減

プレイヤーが複数のアクションを実行できるように入力を設定することで、総入力数を減らすことができます。

プレイヤーに入力インタラクションを設定させることで、ゲームをプレイするために必要な総入力数を減らすことができるという副次的な利点があるかもしれません。

これは、1つの入力に複数の異なるアクションを実行させることで、その使い方によって実現できます。つまり、ある入力を押すとある動作が行われ、別のインタラクションを押すと別の動作が行われるということです。その結果、より複雑なインタラクションが使用されるかもしれませんが、それを実行できるプレイヤーにとっては、全体として必要な入力が少なくなることを意味します。

ゴッド・オブ・ウォー』では、気絶した敵をつかむにはR3キーを押す必要がありますが、デフォルトではR3キーを押す必要はありません。しかし、「掴み」を「円」を押した時に行うように設定することで、R3ボタンが不要になります。この設定を有効にすると、Circleボタンで2つのアクション、Interact(押す)、Grab(長押し)を実行できるようになります。また、同様の設定で、スプリントもL3ボタンから十字ボタンになり、ゲーム中の総入力数が減ります。

ゴーストリコンブレイクポイントでは、多くのアクションで、プレス、ホールド、ダブルタップのうち、どのインタラクションを選ぶかを選択することが可能です。例えば、あるボタンを押すとしゃがむが、同じボタンを押し続けるとスプリントする、さらにそのボタンをダブルタップすると全く別のアクションを実行する、といった設定が可能です。

このモジュールは、「入力インタラクション」の一部です。このトピックの他のモジュールは、SpecialEffect DevKit Web サイトの specialeffectdevkit.info でご覧いただけます。

ゲームクレジット

  1. Destiny 2 (Bungie) – 00:44
  2. God of War (Santa Monica Studio / Sony Interactive Entertainment) – 00:18 / [00:57]
  3. Tom Clancy's Ghost Recon Breakpoint (Ubisoft Paris / Ubisoft) – 00:31 / [01:28]

[ ] = 名前から参照される

  1. 戻る 入力インタラクション ↵